韓日デザイナーのデザイングループ 日本と韓国を唯一の展示会です


by etteda

etteda2nd会場決まりました

etteda2ndの会場が決まりました。

今年も韓国の運営サイドの頑張りのおかげで一等地のいい会場が取れました。
f0177132_2314226.jpg

サンサンマダンというところです。Sangsangmadangって書きます。
意味は「Sangsang」が「創造」で「madang」が「庭」で「創造の庭」だそうです。


WEBサイトはこちら。
http://www.sangsangmadang.com/
翻訳して見れるやり方を見つけました。
上記のページが翻訳したまま見れますので、ご利用ください。
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/www.sangsangmadang.com/

それとサンサンマダンを日本語で紹介しているページはこちら。
かなりぶっとんだ建物のようです。
http://www.livexseoul.com/info/view.htm?sec=2&seq=52

すでに今から楽しみですね。
[PR]
# by etteda | 2008-05-28 02:32 | etteda2nd情報
etteda2ndに関してのフライヤーが出来ました。
是非一読の上、出展をお考えいただけると幸いです。
※参加者募集締め切り 2008/06/07まで


f0177132_2374073.jpg


f0177132_2372638.jpg

[PR]
# by etteda | 2008-05-28 02:09 | お知らせ

etteda rule book

2008/04/29現在
etteda規約


1.名称
1ー1.正式名称
etteda(いまだ!) 〜韓日デザイナー合同展示会〜
(英語表記:etteda  〜the joint exhibition of korea and japan〜)

1−2.簡易名称
ettedaXXth  (ex.etteda2nd)


1−3.etteda(イッテダ)とは
etteda(イッテダ)とは、日本語で「いまだ!」の意味。
学校では先生の意見が、卒業後には職場でのプロジェクトで・・・、自分がしたいようなデザインはいつもやりづらい。卒業する前、最後の学生生活。素直で思うがままのデザインをするには今しかない!(etteda 1st 代表 キムジュンソン談)

2.ロゴマーク
f0177132_1565481.jpg









作成:韓国メンバー(2007 年)


3.展示会について
主催:ettedaXXth 実行委員会(ex.etteda1st 実行委員会)
特別協力:TETSUSON20XX

4.展示会の目的
・日韓のお互いの技術や実力を競い合う場
・モノづくりの活動の場を世界へと広げていくためのきっかけ
韓国の学生デザイナーと日本の社会に飛び出さんとする若手デザイナーが韓国に集まって行う展示会、それが「etteda(いまだ!)」~韓日デザイナー合同展示会~です。国内だけに留まらず、国外のデザイナーと作品や会話を通じ交流を図ることは、とても価値のあることだと私たちは考えています。作品を通じることでのコミュニケーションはお互いの技術や実力を競い合う場となるとともに、将来私たちのモノづくりの活動の場を世界へと広げていくきっかけになると確信しています。熱い情熱と志を持った韓国メンバーの気持ちに感化され、それにこたえるこの展示会を通じて韓日の文化交流の一端が担えれば幸いです。

5.韓日デザイナー合同展示会開催の経緯
本展は2007 年3 年に横浜のZAIM にて行われた全国合同卒業展示会「てつそん2007」(※)に韓国のメンバーが2名が出展・来日し、そこでてつそん2007 代表と出会った事に端を発しています。韓国で初めて(2007 年現在) となる分野を超えた合同卒業制作展示会に、日本で8 年目を迎えるてつそん2007 & 2008 が特別協力として、メンバー収集、意見交換、ポスター案制作、広報活動などを行いました。「てつそん」と「etteda(いまだ!)」はまだ出会ったばかりですが、今後も継続的な総合協力を通じ刺激し合うことで、作品の向上や韓日の文化交流の一端が担えればと考えております。
(※)てつそんについて
てつそんとは、全国及び海外からデザイン・芸術・美術・建築系の学生が集まり、企画・運営・展示・発表する日本最大規模の全国合同卒業展示会です。2001 年から始まったてつそんは、出展者である学生自身が主催者となり、企業の方やデザイナーの方、そして広く一般の方々に作品や活動を発信して、学生の考える新鮮な発想を広く知って頂く事を目的としています。
(参照:http://www.tetsuson.org/

6.出展者
6ー1.出展者の資格について
・20代のデザイナー志望者(分野問わず)
《理由》
・韓国側の展示会の目的が、韓国で当展示会と同時期に行われる「卒業制作展示会」との意識の上での明確な差別化である。etteda においては、学生であったとしても「プロとして」を意識して展示会を行うことで、他展示会とは一線を画している。それを踏まえ、韓国出展者と同等な年齢層かつ、作品のクオリティーも維持するために、20歳未満をあえて省くこととした
・初年度のメンバー構成が大学4年、大学院1年、社会人1年めの若いデザイナーであったことを踏襲しつつ、発展性を踏まえて、20代のデザイナー志望者とした

6ー2.出展者数について
・少数精鋭、選りすぐりのメンバー(10名~20名が理想)
・韓国出展者と同数にすること
・韓国メンバーと“ 交流を図る” ことを重視した人数にする
・多い場合には、OB・OG のセレクションがある
《理由》
・日本から韓国の展示会に出展するということと、運営者が基本的に学生であるということを考慮すると、全国からメンバーを募集しようとした場合、人数が増えるほど管理、運営がとても難しい。10人から20人が適正規模である・同数にすることで、日本と韓国の出展者が同等に扱われ、展示会に来た際にシンプルに比較できる。
・たとえば、日本から40人出展者がいた場合、せっかく韓国に行っても日本人は日本人だけで固まって話をしてしまうことが考えられる。韓国のメンバーとの交流を目指すためにも少数であることが望ましい
・日本代表として、韓国に作品を出展する以上、作品の質を担保するために、出展者が所定人数を超えた場合、所定フォーマットに作品を表現してもらいOB・OG がセレクションをする可能性もある

7.長期的なビジョン
・少数精鋭のメンバー構成を維持する
・将来的なビジネス上のコラボレーションを目指す
・1st から現在までの展示会記録を残し、また参加者の現状が常にわかるようなWEB サイト構築を目指す
・日韓デザイナーのデザイングループであり、デザインコミュニティの場にする
・日本での認知度の向上を図る

8.etteda のコンセプト
etteda(いまだ!) 〜韓日デザイナー合同展示会〜 は20 代デザイナー志望者の韓国と日本を繋ぐ唯一の展示会です。異分野・異文化交流を通じて、韓日のお互いの技術や実力を競い合う場であること、モノ作りの活動の場を世界へと広げていくためのきっかけであることを目指しています。さらに、将来的にビジネス上のコラボレーションを視野に入れた韓日デザイナーのデザイングループ、デザインコミュニティ形成を企てています。
[PR]
# by etteda | 2008-05-28 01:52 | etteda規約